新着情報

【家づくりコラム】⑲近隣挨拶

2022.10.11

いよいよ新しい土地にうつる準備が始まります。

基本的には、工事が始まる前に施工業者さん(営業担当者・施工管理者・建築士)が、「これから工事が始まりまり、ご迷惑をおかけします」という意味で近隣の家々を回って挨拶をします。
挨拶の際には、工事の時期や施工業者の連絡先などが記載されたご挨拶状とタオルなどを持ってお伺いするのが一般的です。

お客様ご自身もこれから長いお付き合いをしていくわけですので、施工業者さんと一緒にまわられても、別にまわられても結構かと思いますので、ご自身のご都合でご近所回りをされたらよいかと思います。施工業者さんとも事前にお話をされて、くれぐれもご近所に失礼がないようにしたいですね。